スピードカップ
仕事にも反射神経&集中力を

反射神経・集中力が20%も高まるともいわれる
スポーツスタッキング。
世界チャンピオンからの 直伝スタッキング

[ プログラム概要 ]

  • スピードカップをしている瀬尾剛
概要
繰り返し、1/1000秒単位でスピードとテクニックを追求する事で、集中力UP。学校授業・リハビリでも採用されており、脳活性に有益。
効果効能
  • ■反射神経・集中力の向上

    素早い動きを継続的に何度も繰り返し行うことで、反射神経と集中力が同時に鍛えられます。

  • ■脳の活性化

    利き手だけでなく、両手を使ってカップを動かすことで、右脳・左脳共に刺激し、脳の活性化を促します。

  • ■満足感・達成感

    目標タイムを出せた時や、他人とのレースに勝つことで、心身ともに健全な満足感・達成感を得られます。

  • ■老若男女問わず誰でも出来る

    簡単な手順ですぐ出来るので、どなたでも参加できます。

プログラム例
  • ①瀬尾剛デモンストレーション
    世界チャンピオン称号者の手さばきを見よ!
  • ②スタッキング・レッスン
     とにかく反復練習→集中力次第でタイムUP!
  • ③スタッキング・タイムトライアル
     皆さんでタイムアタック=集中力の見せどころ!

[ インストラクター ]

[ 実 績 ]